業務用脱毛機について

エステサロンなどで使用する業務用脱毛機にはレーザー光線を使用するものと、レーザー光線よりは弱い光を広範囲に照射するものがあります。


レーザー光線を使用するタイプでは毛を黒くするメラニン色素に光を照射して、毛根にダメージを与えます。
完全な永久脱毛を行いたい場合には脱毛専門のクリニックで医療用レーザー脱毛機を使用する必要がありますが、一般的な業務用レーザー脱毛機でも大きな効果を期待できます。レーザー光線には強力な脱毛効果があります。

その一方で肌への負担も大きいので、最初の3か月間は2週間に1回などある程度間隔を開けることが必要です。

またレーザー光線は照射範囲が狭いため、広い範囲を脱毛するには繰り返し照射します。

レーザー光線よりも弱い光を使用するタイプでは肌への負担が少なくて済むというメリットがあります。

毛が太い場所や骨に近い場所では、レーザー光線を使用すると一般的に強い痛みを伴います。弱い光を使用するタイプでは少ない痛みで広範囲を一気に脱毛可能です。


このタイプの脱毛機は一般的にフラッシュ式やインテンスパルスライト式などと呼ばれます。



照射面積が広いため照射回数が少ないという特徴もあります。



また光を照射する回数が減ると、1回の脱毛にかかる時間も短縮できます。



フラッシュ式脱毛機は多くのエステサロンでも使用されています。
効果には個人差がありますが、半年ほどで処理が不要なレベルに達することができます。

完全に無毛の状態にするには1年から2年の時間が必要です。