脱毛機の種類は一体いくつあるのか

脱毛機の種類は一体いくつあるのか

クリニックやサロンで脱毛をするときには機器の種類について知っておくと便利です。美容外科で利用できるレーザー脱毛はダイオードレーザーが用意されています。



これは照射範囲が広く、施術時間も短時間となっている商品です。


比較的痛みの少ないものなので肌の弱い人でも安全と言えるでしょう。他にはアレキサンドライトレーザーと呼ばれるものが用意され、冷却風とガスを使用してレーザー脱毛を行ってくれます。
冷やしながら行うので痛みも少なく、ジェルを必要としないためアレルギーの心配もないです。

ロングパルスヤグレーザーは波長の長いレーザーを使い深部までアプローチしてくれます。
特に濃いヒゲを持つ男性やVIOラインの処理に適している機器です。

通常のアレキサンドライトレーザーはメラニンに反応する性質を持つので日焼けした肌には適していません。
しかしYAGレーザーなら日焼けしていても処理できる仕様です。



濃いヒゲにも対応できる脱毛機で多くのクリニックが導入しています。


サロンではレーザーを導入できないためフラッシュ脱毛を使って処理を行うのが普通です。

フラッシュ脱毛は光を使い毛母細胞を壊す仕様となっています。

業務用に販売されているフラッシュ脱毛機は冷却用と水冷用が選択可能です。
冷却用は連続照射に優れているので多くのサロンが使っています。

また基本は脱毛機ですがエステ機能を持っている商品も用意されているので、コスト削減に便利です。



>>脱毛機の専門サイトのこちらです。